勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2020年06月03日

コロナ禍とタクシー乗務員とFX・外貨証拠金取引と出口

今私の稼業のひとつがタクシー乗務員。


コロナ禍のまさに渦中、客数がめっきり減って売上げ水
準は半分以下に落ち込み。

客数が少ない中で車が多く稼働しても無駄であり仕方が
ない…という経営判断から、2勤1休の勤務体系が1勤
2休になって勤務日が減り、客数減+乗務日減の相乗効
果で月間の売上額は激しく減少。


完全歩合制+売上げが多いほど支給割合の増える累進制
な給与体系で手取額はおよそ三分の一。


自由にできる時間が増えたことはありがたいのだけれど、
そこまで体力(=資本・資産)を蓄えられていなかった
ので生活・資金繰りが厳しいことに。


FX・外貨証拠金取引も間違いなくプラスで推移してい
るとはいえ、それをフォローできるほど体力(=資金力)
があったり安定した利益が出ているわけでもない。


それでも雇い止め・解雇な話が出ていないだけありがた
いのかもしれませんが。



そんな折、原油価格や株式の上昇が伝えられました。

市場は出口を意識し始めているようです。


msn
宿泊業解雇3700人超、厚労省 感染拡大で業績悪化
原油先物は上昇、減産延長期待で3カ月ぶり高値
東証、続伸して始まる 上げ幅一時450円超
posted by moya at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: