勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2016年08月28日

「商品先物取引と(現物)株式とFX」と「インカムゲインとキャピタルゲイン」と「機関投資家と個人投資家」

商品先物取引なら、限月があるので待つにも限度があり
ます。

(現物)株式なら限月はないけれど、値上がりを期待し
て買ったけれど値下がりしてしまったり。そうして値上
がりを待っている期間は塩漬けと呼ばれる状況であり。
(配当が出されれば塩漬けでもまだ…とは思いますが、
そんな状況の株式なら無配当のことが多く、出されても
微々たるもの)
その期間は死に金と呼べる状況なわけで。



そこでFX。

限月はないし、通貨と取引を選べば配当金のようなスワ
ップポイントが毎日(!)入ってくるし。
まるでインカムゲインとキャピタルゲインのいいとこど
りみたいですね☆



機関投資家などであるならそうして待つことは許されま
せん。

しかし、個人投資家であるなら自分で納得できる時をひ
たすら待つこともできます。



相場・金融取引には違いないのでやけどをする恐れもあ
りますが、その利点を生かさないのはもったいないよう
にも思います☆☆☆
posted by moya at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: