勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2016年07月03日

おとり広告

求人広告・不動産広告・消費材広告…
おとり広告の横行が問題になっています。

契約後に切り下げたり、実際は契約済みでそれは存在し
ていなかったり。
非契約者・消費者として自衛意識が必須です。

法規制が求められますが、それは法に背いたこと=罪を
・罰を生み出すだけであり、罪にならなければ何でもあ
りだとか、詐欺・人をだましてでも自らの利益を優先す
る人・意識が蔓延しているようです。
モラルの低下がありそうで、人としてのモラルが求めら
れています。

弁護士ドットコム
「求人詐欺」対策「罰則だけでは限界」「適正な求人を促す仕組み必要」弁護士が指摘

朝日新聞
不動産「おとり広告」、ネットで横行 実際は契約済み
posted by moya at 11:58| Comment(0) | 社会文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: