勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2016年01月21日

ビッグデータFX トレーディングアカデミー

株式会社川島一級FP事務所さまから
「ビッグデータFXトレーディングアカデミー」
をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX成功法則マニュアル」の城北忠明です。

大きな暴落が続いています…
何度もお話ししていることですが、ポジションを取る前
の時点でいつどうなったら手仕舞いするのかを決めてか
らトレードするようにします。

ポジションを取ってから相場に振り回されてルールを変
更しないようにして下さい。
(先に決めているから損切りができるわけで、明確な損
切りポイントを決めずに取引すると後で大変なことにな
ります。また、下がってから買い増しする場合も、先に
決めているから資金を分散させて用意できます。予期し
ない時こそルールが重要なのです。)

今回はこのような相場でもどんな相場あっても関係なく、
「もっとストレスなく安定した投資をしたい」
という人のためにご紹介したいものがあります。
ビッグデータFX トレーディングアカデミー」です。
(VIPコースもございます。リンクは一番下↓)

トレードが苦手な人におすすめする“月利20%のFXツー
ル”なのですが…サイトを見てもよくわからず誤解を生じる
可能性もありますので、まずはご説明させて下さい。

今回のFXツールは、一般的なトレーディングツールと
はまったく異なります。
そもそも、“トレード” ではないのです。
トレードではないのなら何なのかというと “統計”です。

だからチャートや相場の動きとはまったく無関係で、暴
落しようが急騰しようが関係ありません。
ただ・・・統計ほど誤解を生むものはありません。
一見、まったく根拠のないものにしか思えないからです。

場合によっては勘違いされるリスクもあるので紹介すべ
きかどうか迷ったのですが、私自身は統計というのは普
遍的なものだと考えていますし、実際にこの方法で運用
している人がいてツール自体は非常に信頼性が高く有効
なものですので、トレードが苦手な人のためにご紹介す
ることにしました。
(※毎月の安定したリターンにつながります)

事実として、ほとんどのトレーダーは頭で考えてトレー
ドしていますが、考えた結果、9割の人が負けてしまい
ます。

残り1割の勝てるトレーダーというのは“普通の逆”を考
えるから勝てるわけですが、ごく普通に考えるだけであ
ればすべて裏目に出てしまうのが投資です。

そうなると、何度やっても勝てない人は、むしろ「考え
ない方がいい」とも言えます。

そして、考えれば失敗するからこそ、“考えずに利益を出
し続けたい”という人におすすめなのが今回の統計ツール
ということです。

どんな世界であっても、常識的にしか考えられない人はま
ず勝てません。非常識に考えられる人だけが勝つことがで
きるのですが、投資の世界における非常識な稼ぎ方として
“統計”が存在しているのは、知る人ぞ知る事実なのです。
(※ 本当に統計を理解している人はどんな投資手法よりも
統計だけを絶対視しており、統計だけで信じられない勝ち
方をします。これは完全にセンス不要の稼ぎ方だと言えます)


世の中には様々な投資手法がありますが、結局、どんな
手法であっても“プラスになる可能性の高い取引を繰り
返す”というのが共通する投資の本質です。

今回のツールはチャートや相場の動きは一切無視なので、
自分は投資が向いていないと思う人や毎日数分の単純作
業だけでお金を増やしたいという人におすすめです。

ここまでの説明で興味のある方は、まずはこちらのペー
ジの最初にある動画をご覧下さい→
ビッグデータFX トレーディングアカデミー
(一番上の動画を10分ほどご覧下さい)

ありがとうございました。

PS.
●資金5万円から取引可能
●知識や経験は一切必要なし
●都合のいい時間帯の取引が選べる
●リスクが極端に限定
●毎日同じ時間に同じ取引を繰り返すだけ
●自動売買化することも可能
●最悪、勝てる取引ポイントを教えてもらえる
(そのまま取引すれば十分に元が取れる)
サポート面はしっかりされていますので、疑問があれば無料相談してみて下さい。
開始日が決まっている関係上、あと5日で販売終了となります。

⇒「ビッグデータFX トレーディングアカデミー」(あと5日)
※まずは一番上の動画をご覧下さい。


ビッグデータFX トレーディングアカデミー

ビッグデータFX トレーディングアカデミー
稼ぎと笑いの川島マンツーマンVIPコース
posted by moya at 11:43| Comment(0) | FX・外貨・為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: