勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2020年12月06日

コロナ禍の風当たりと「自己責任という暴力」

世界を吹き荒れているコロナ禍という災厄の嵐。

外出が控えられている最中、外食産業への風当たりは本
当に強いものがあるようです。


産経デジタル:イザ!
外食チェーンの閉店相次ぐ 「勝負の3週間」営業短縮要請が忘年会シーズン直撃


切ない情景のその一方で、その風へ乗りうまく意を遂げ
たかたもいるようです。


産経デジタル:イザ!
東京の不動産投資額が世界首位 コロナで海外資金流入


さて…きっともう、アフターコロナを意識しておかねば
ならない時期ですね◎



これもそうですが…悪意があるものではない、天災・災
厄。その人の「素」が垣間見えるかもしれません。


posted by moya at 15:27| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする